2017-04

変換。

先日、ずいぶん前に図書館で予約した本がやっと私の手元にやってきまして!
東野圭吾さんの「真夏の方程式」って本だったんですけどね。
東野さんは人気作家さんなので、かなりの予約待ちなんですよ。
この本の発行は1年以上も前だったので、まぁそのくらいは待っているということですね。
今回受け取った時、
「・・・誰の作品だっけ・・・?あ、東野作品だ!!」
ってかんじでした。
つまりすっかり忘れていたというわけです(笑)。
予約した本を忘れているっていうのは、よくあることなんですけどね~。



文庫本って、内容のあらすじとかがどこかに書いてあったりするじゃないですか。
でもハードカバーにはそれがないですよね。
だからどんな内容だか、さっぱり検討がつかないのです。
でも予約するときに、本の紹介のところに書いてあるあらすじを見て、気になったから借りることにしたはずなので、大丈夫だろうと、読み始めました。



最初に出てきたのは、小学校5年生くらいの男の子。
へ~、男の子が主人公なのかな~なんて思いながら読んでいると、電車で変わった男性と相席に。
勝手に「冴えないおじさん」をイメージしまして(笑)、あ~確かに変わってるな~この人~なんて読み進めると・・・。



見たことある「湯川学」の文字が!
・・・湯川学・・・?
が、ガリレオ!?



はい、テレビや映画でおなじみのガリレオシリーズの最新刊だったようでして(笑)。
それすらも忘れていましたよ~。
・・・ってことは、さっき変わったおじさんだと思っていた男性が、湯川教授ですか!!
慌ててそのシーンに戻り、その男性をおじさんから福山雅治さんに脳内変換して、読み直しました。
そうだそうだ・・・確かに湯川教授は変わってたんだ~と思いながら(笑)。



いや~、危なかったですよ~。
何か事件があるならこのおじさんが怪しいんじゃないかしら・・・なんて思ったりしてましたから、それじゃ完全に違うお話ですよね。
福山さんが演じる湯川教授に変換してみたら、全然印象が変わりました(笑)。
思い込みって怖いですね~。



さて!これで安心して、続きを読もうと思います~!




ゆかでした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hayaseyuka.blog87.fc2.com/tb.php/1226-8f958c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

麦。 «  | BLOG TOP |  » 舞台化

プロフィール

早瀬ゆか

Author:早瀬ゆか


誕生日:1月4日
出身地:愛知県
方言:三河弁
血液型:A型
職業:声のお仕事

最新記事

最新コメント

リンク

声の仕事をしています

所属:懸樋プロダクション     主な出演作品          ※CMナレーション・SPOT、VPナレーション等多数     <番組ナレーション> ・広島テレビ『ドリームTV』『スマイルTV』 ・BS朝日『プレミアムの時代』 ・J-SPORTS『チェルシーTV』 ・名古屋テレビ『DO缶』 ・日本テレビ『ぱぶりっ』  <その他映像出演作品・アニメ等> ・フジテレビ『東京マグニチュード8.0』 ・DVDアニメ『花右京メイド隊』早苗八島 ・ドラマCD『方言恋愛 第1巻~愛知県~』  <ゲーム> ・『機動戦士ガンダム戦記・Gジェネレーションスピリッツ』レーチェルミルスティーン

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

メールフォーム

何かメッセージ、または、お仕事の依頼がありましたらこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

gremz